包材製作事例

迷路シール袋

迷路シールは逆止弁の機能を持ったヒートシール加工です。一般的な針穴の機能では充填後に発生する内容物由来のガスを逃して袋の膨張を防ぐことが可能です。しかし外気にも取り込まれてしまうため、内容物によってはこれが原因でカビが発生してしまいます。迷路シール袋の「脱気はできるが、吸気ができない」機能でカビ発生防止に貢献します。

包装素材

PE

包装種類

ピロー袋

特性

脱気その他

業界

畜産業