技術情報

業務用包材とは

 「業務用包材」とはなんでしょうか?それは業務用の包装資材という意味になります。では、「包装資材」とはどのような意味でしょうか?それは、言葉の通り「包装」と「資材」という二つの言葉から成り立っています。「包装」とは、物品の輸送、保管などにあたって容器などを物品に施す技術のことをいいます。「資材」は、あるものを作るための材料のもとになるものをさします。この二つの言葉の意味を表したもの、それが「包装資材」になります。一般的に、業務用包材は様々な素材が用いられ、様々な機能と役割を持っています。当社が扱っている業務用包材の素材は、紙、クラフト紙、ポリプロピレン、ポリエチレンなど様々なものがあります。使われている素材を様々な形態に加工を施し、複合化することで用途に合った機能を持つ業務用包材が完成いたします。その例として、アレンジバッグや、ガゼット袋、プラダンなどがあります。様々な種類の業務用包材を、用途ごとに仕分け、特性を生かすことで、省スペース化や、防滑性等の特性を持った包装資材にもなりえます。当社は長年、業務用包材を製作し続けています。そのため、たくさんの業務用包材を世に排出するだけでなく、多数の技術も有しております。以下に記載しているのは、多数の技術の中から一握りの技術紹介になります。

図1