包材製作事例

衣料・雑貨 出荷用片底貼袋 アレンジバッグ

この袋は、ネット販売の出荷用として使用される袋です。従来ダンボールを使用していましたが、ダンボールでは容量が大きすぎる場合もあるので、紙袋に置き換え包材コストの削減を実現しました。復元する内容物の場合には、しっかり畳むことで減容ができ、荷姿サイズを抑えることで、運賃コストが下がる場合もあります(運賃の契約方法によります)。また、この袋は可燃ゴミとして処分でき、ダンボールと比較して雨濡れに強いという特徴もあります。