包材製作事例

運搬箱

プラダンケースの用途で最も多いのは「通箱(かよいばこ)」と呼ばれる使い方です。

A工場からB工場への搬送やA工程からB工程への移動などに使う箱のことです。

紙製品よりも傷みにくいため、繰り返し使用することができます。使う場所や使い方にもよりますが、通箱としてお使いの場合、5年くらいの間隔でリピート注文が入る感じでしょうか。

比較的規格品の多いプラスチックコンテナーと違い、内容物に合わせた寸法で箱の設計ができます。

また緩衝材や仕切と組み合わせて緩衝効果や作業効率を高めたりすることができるのも魅力の一つです。