包材製作事例

シリカ用 両底貼袋

シリカはかさ比重0.3以下と非常に小さいため、一般的な紙袋と比較して袋のサイズが大きなものとなります。弊社では胴幅700mm以上、底幅200mmを超える寸法の納入実績があります。

また、充填スピードの向上を図るためには、通気性の高い原紙の選定が必須です。当事例の場合、一般クラフト紙と比較して10倍以上優れた透気度の原紙を使用することによって、お客様の生産効率を向上させることに成功しました。