包材製作事例

コロナ対策用途 : プラダン

コロナウイルス対策が謳われる昨今、工場の食堂におけるウイルス飛散対応としてプラダンで食卓カバーを納品した事例です。

アクリルよりも透明度が低いプラダンですが、緊急性を要することと、加工のしやすさから採用に至りました。

「コロナバリア」という名称で市役所や銀行の窓口での用途でも実績が増えています。お客様の要望に応じて寸法設計が可能です。

包装素材

その他

包装種類

プラスチックダンボール

特性

その他

業界

その他